CONCEPT【コンセプト】

これまでの集合住宅は貸し手側の目線により、コストを優先してどれも同じ様な間取りが多く建築され、特にハウスメーカーにおいては、供給側の視点で商品が開発された結果、特徴の無い似たような物件が大量にストックされてきました。
ツナガルデザインでは、住まい手であるユーザーのための物件コンセプトを、それぞれ地域の特性に合わせて設定しています。例えば、教育施設などの充実したエリアでは、お子さまの成長を育むための、リビングで家族一緒に音楽を楽しむことのできるファミリータイプの間取り等を設けています。

サウンドプルーフ中目黒事例

国内トップクラスの防音性能を誇るツナガルデザイン設計の防音マンションでは、その高い防音設計技術を駆使し、自宅でコンサートが出来る防音タイプのリビングを設けています。自宅へ親しい友人を招いてのホームコンサートを開催できるコンセプトを持った新しいライフスタイルのご提案を行っています。

サウンドプルーフ中目黒事例

音楽などを通じて、人と人の交流が自然に生まれる住まいのデザインを心掛けています。ここでは日々出会いと共に新しい音楽が生まれています。他社の設計にある様な暗く狭い防音演奏ルームではなく、ツナガルデザインでは明るく広いリビングや各寝室全てを防音仕様としており、それぞれの部屋で別々の楽器を同時に練習することも可能です。

サウンドプルーフプロ多摩川実例

さらに、日本初の全戸三重防音構造【特許】を採用したサウンドプループロ®では、マンションの各戸で生ドラムを含むバンドライブが可能な日本初のコンセプトを設定し、各種メディアに大きく取り上げられました。
全国賃貸住宅新聞の記事はこちら

注)楽器可賃貸サウンドプルーフ®・サウンドプルーフプロ®は、ツナガルホールディングス株式会社の登録商標です。
image photo

全ての物件のコンセプトとして、セキュリティを付加価値としています。ALSOKであればオーナーさまのご負担が1戸あたり月額1500円程度からホームセキュリティ(専有部分のセキュリティ)導入が可能です。近年、共用部分のオートロックや防犯カメラのほかに、専有部分の監視(火災センサー・侵入センサー・ドア開閉センサー等)が可能なホームセキュリティに関する入居者ニーズが高まっています。ツナガルデザイン企画設計の防音マンションでは、高性能な防音設備の他に、安全に配慮したホームセキュリティ設備を標準装備しています。

PAGE TOP